【天下一品】ラーメンチェーン店、ネットでアレルギー確認できる ! 

食物アレルギーを持っている人にとって、ラーメン店はハードルが高いものです。

スープの中に何が入っているか、聞いても良いのかどうか、忙しい店内で気が引けることもあります。

子どもが成長するにつれ、友達が「ラーメン食べに行った」とか、聞くと食べに行ってみたいな、という気持ちが出てきて、先日、ラーメンチェーン店の【天下一品】に行ってきました。

家の近くにあったのですが、こってりしたスープだと聞いていたので、何が入っているかわからないのでは?と思っていました。

しかし、調べてみるとネットで基本のスープと麺の原材料が確認できます。

これさえ確認できれば、あとはトッピングに注意するだけです。

意外と基本のこってりは卵、小麦、大豆、鶏肉、豚肉は入っていますが、乳成分は入っていませんでした。

ピーナッツやそばも入っていません。

天下一品 こってりスープ と あっさりスープ(トッピング のり)

天下一品 アレルギー表  天下一品 アレルギー一覧 あっさり

ラーメンを一度「食べたい!」と思ったときは、天下一品のアレルギー表を見てみてはどうかな、と思い、記事にしました。

【天下一品】のアレルギー表示

メニューにアレルギー表示 無し
アレルギー対応食メニュー 無し
アレルギー表一覧 有り

スープは3種類あり、それぞれの特定27品目アレルゲンを書き出しました。

●【こってり】の特定原材料27品目中使われているも

卵、小麦、大豆、鶏肉、豚肉

●【あっさり】
卵、小麦、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

●【味がさね】
卵、乳、小麦、ごま、大豆、鶏肉、豚肉

(情報は2018年5月30日現在のものです)

詳しくは、「天下一品のアレルギー表」をご覧ください。

http://www.tenkaippin.co.jp/composition.html

店内で注文する時の注意

ラーメンの注文

お店ではトッピングなど、他のアレルギー物質も同じ調理場で調理されています。

トッピングにアレルゲンが含まれる場合、まな板、包丁などの調理器具は共有していますので、ごくごく少量でも反応してしまう方は注意が必要です。

また、原材料は商品開発、改良などで変更されている場合がありますので、最新のものを確認するようにしましょう。

ラーメン以外(餃子など)注文

ラーメン以外の一品料理やセットメニューのアレルゲン情報はネットにはありません。

事前に行く店に電話で問い合わせをして行く前に確認することをお勧めします。

行くまでに時間の余裕がある人は【天下一品】のホームページに問い合わせのページがあるので、ネットで問い合わせしても良いと思います。

【天下一品】ホームページ

http://www.tenkaippin.co.jp/

【天下一品】のラーメンを自宅で再現!ラーメンパックはネット注文できる

もし、トッピングの中で微量でも反応してしまうアレルゲンがある場合、スープと麺をネット購入して、自宅で温め、ラーメンを再現することが可能です。

自宅で調理すれば、店の厨房でアレルゲンが混入してしまうという心配がありません。

天下一品のラーメンのスープ、麺、チャーシュー、味付けメンマ、ラーメン鉢までネット注文できますので、【天下一品】のラーメンを自宅で再現で決ます。

http://www.tenkaippin.co.jp/yatai.html

【天下一品】のお店情報

天下一品グループは2018年5月現在で、242店舗(ホノルル店4店舗含む)展開しています。

天下一品の店舗検索ページで検索ができます。


http://www.tenkaippin.co.jp/shop/index.php

【天下一品】のホームページ

天下一品のホームページは以下です。

アレルギー情報も最新のものを見るようにしましょう。

http://www.tenkaippin.co.jp/

【天下一品】のクーポン情報

●天下一品のホームページにはクーポン情報は掲載されていないようです。

●「ぐるなび」や「ホットペッパーグルメ」などグルメサイトに天下一品の店舗限定のクーポンが掲載されていることがあります。

例えばー

「ぐるなび」では、

筑紫野店 や博多駅前店他の「ギョーザ1皿サービス♪」クーポンがありました。

お得に外食したいときは、ぐるなび、ホットペッパーを一度チェックしてみましょう。♪

ぐるなび
https://www.gnavi.co.jp/

ホットペッパーグルメ
https://www.hotpepper.jp/

まとめ

【天下一品】のラーメンは初めて食べましたが、濃厚スープがクセになる感じはよくわかりました。

アレルギーの人は濃厚なスープは慣れていないかもしれないので、どちらかといえば、あっさりの方がおいしく感じるかもしれません。

アレルゲンを事前にネットで確認できるのはとても有りがたいと思います。

アレルギーの度合いが、コンタミネーションで反応しない程度であれば、ラーメン店も利用できると思います。

コンタミネーションでも反応してしまう場合、アレルゲンがスープ、麺に入っていない場合はラーメンパックと鉢を注文して、自宅でラーメン屋さんを再現しても楽しそうです。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブ ログ 出前・宅配へ
にほんブログ村

Follow me!