バザーやお祭の模擬店のアレルギー確認

バザーやお祭の模擬店などもアレルギー確認して食べます

小学校や幼稚園のバザー、お祭の模擬店では

焼き鳥、フランクフルト、ワッフル、ブタメン、フライドポテト、焼きそば、パン、など

子ども達はお小遣いを持って、お買い物や買い食いも楽しみの一つです。

アレルギーっ子の場合、心配はつきものですが、小学校に入ると親とは別行動で、自分でいろんなことをしたいという気持ちも出てきます。

子ども達だけでバザーやお祭に行くこともでてきます。

 

小学校のバザーの模擬店(心あたたまる出来事)

 

小学校3年生の娘、バザーに子ども達だけで行かせました。

帰ってきて、子どもから

「ワッフル屋さんのお店に、ちゃんと”おいしいけど、きをつけてたべてね”って、なにが入っているか書いてあったよ」

というのです。

去年までは無かったことです。

去年は模擬店のお手伝いをしている先生、PTAのお母さんに、

「わたしはアレルギーがあるので、ピーナッツ、ピーナッツオイル、ピーナッツバターなどははいっていませんか?」

その都度聞かせていました。

でも、今年は模擬店のお店の前に表示をしていただいていたようです。

子どもは喜んでいました。

皆さんが、アレルギーの子どもがいるということを意識していただいていたんだと思います。

感謝です。

お祭りや、バザーなどで模擬店を担当される方へお願い

 

模擬店で販売するものには、原材料名をお店の前に表示していただけるととても助かります。

焼きそばなどは、ソース、麺、天かす等の原材料も含めます。

ソースや麺などは外袋に必ず原材料名の表示がありますので、外袋を取り置きをお願いいたします。

もし、原材料をお店に表示するスペースが無い場合は、アレルギーの子どもが聞いたら、すぐに出せるように、売り場においていただけると助かります。 

子どもが楽しみにしているイベントを安全に、楽しくごせますようによろしくお願いいたします。

安全に、楽しく、食事ができますように。

 

ホーム(外食・デリバリー・テイクアウトのアレルギー情報)へ戻る

 

 

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 出前・宅配へ
にほんブログ村

Follow me!