【トラヤトウキョウ】和菓子と羊羹カフェでアレルギー確認

東京丸の内にあるトラヤトウキョウ で和菓子、羊羹で休憩してきました。

【とらや】といえば、羊羹で有名、百貨店の食料品売り場の和菓子コーナーに店舗が多くあります。
とらやは喫茶もしていて、落ち着いた雰囲気と、和テイストなプレート、あんみつ、羊羹、生菓子と煎茶、コーヒーでホッと一息つけます。

乳製品や卵アレルギーの人にとって、和のスイーツは乳、卵を不使用のものが多く、救世主のような存在ですが、創作菓子はピーナッツペーストなども入っているので、意外と確認が必要です。

基本は上質な小豆とお砂糖ですので、オーソドックスなものを選べば先ずは大丈夫ですが、アレルギー確認は必要です。

スタッフはアレルギー確認にきちんと答えていただき、心配のない対応だったと思いますが、メニューにアレルギー表示はありませんでした。

季節ごとに変わる生菓子もあるので、メニューにアレルギー表示を載せるのは大変なのかもしれません。

とらやカフェ生菓子とコーヒーセット

ネットで羊羹や主なスイーツの原材料は確認ができますので、目安にし、来店すれば楽しめると思います。

【トラヤトウキョウ】でアレルギー確認

メニューにアレルギー表示 無し
アレルギー対応食メニュー 無し
アレルギー表一覧 有り

スタッフにアレルギーを確認してもらうスタイルですが、ネットで主なスイーツの原材料は確認することができます。
お出かけ前に目安をつけておくと良いです。

【とらや】のアレルギー確認方法

ネットには【とらや】と【とらやカフェ】の原材料が公開されています。

休憩で利用する【トラヤトウキョウ】や【とらやカフェ】は【とらやカフェ】の情報を、お土産で持ち帰る場合には、【とらや】のページが役立ちます。

【とらや】(持ち帰り羊羹など)

https://www.toraya-group.co.jp/toraya/products/ingredients/

【とらやカフェ】

(喫茶、カフェのメニューに使用されている餡や材料の目安となります)

https://www.toraya-group.co.jp/onlineshop/toraya-cafe/ingredients/

【とらやカフェ】メニューの注意

昔ながらの羊羹や最中などはシンプルな材料なのですが、洋風にアレンジしたものは卵白やピーナッツペーストの入っているものがありますので、該当するアレルゲンの場合は注意が必要です。

例)

焼き菓子

あずきとカカオのガトー の原材料

冷凍卵白(卵を含む)、こしあん(砂糖、小豆)、小倉あん(砂糖、小豆、水あめ)、チョコレート、液全卵、クリーム(乳成分を含む)、砂糖、ピーナッツペースト、小麦粉、黒砂糖、洋酒、食塩 / 環状オリゴ糖、乳化剤(大豆由来)、香料

また、生菓子は季節ものですので、お店スタッフにアレルギー確認をとることが必要です。

【とらや】の店舗情報

【とらや】のホームページ店舗情報ではカフェと直営店、販売店の検索も出来ます。

https://www.toraya-group.co.jp/toraya/shops/

【とらや】の羊羹、和菓子の進物

【とらや】はお歳暮、お中元の進物品でも取り扱いが多くありますが、実は楽天でも多数販売されています。

あまり割引やクーポンが見つからない【とらや】の進物品ですので、楽天で注文すれば、百貨店よりもポイントはたまります。

楽天で販売されている【とらや】の和菓子

シンプルな羊羹は砂糖と小豆、寒天でつくられています。
乳製品、卵等のアレルギーの人には安心のスイーツです。
お歳暮、お中元にも喜ばれます。

以下はほんの一例です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【高島屋のお歳暮 2018】[とらや]小形羊羹10本入(211761)
価格:2700円(税込、送料無料) (2018/11/22時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【高島屋のお歳暮 2018】[とらや]竹皮包羊羹2本入(211729)
価格:6264円(税込、送料無料) (2018/11/22時点)

楽天で購入

まとめ

落ち着いた雰囲気でゆっくりと楽しめるスイーツはありがたいものです。 取り扱いのスイーツもそんなに多くないので、アレルギー確認もスムーズにできます。 飲み物も煎茶、紅茶、コーヒーとあり、特に煎茶は深い味わいのあるお茶です。
アレルギーの人にとっては、羊羹が一番安心ですが、生菓子を注文する場合は、スタッフに尋ねると確認をとってくれます。
また、洋風にアレンジしてあるものにはピーナッツが入っている場合があるので、落花生アレルギーの人は注意が必要です。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

Follow me!